大学で友達いないはこれで卒業!友達作りのコツ

2019年3月7日 更新 恋愛
大学で友達いないはこれで卒業!友達作りのコツ

高校とは違う、大学生の友達作り

 (3684)

大学生は自由な時間も多く、振り返ってみると人生で一番楽しい時期だったと言う人も多いです。

ですが、そう言う人の多くは大学生活を楽しめた人。大学生活を豊かにするには、周囲の存在…良き友人の存在も重要。

実際大学というのは小中高とはまったく違うので、入学当初からどうすれば友達ができるのかと戸惑い悩んでしまう人が多くいることも事実です。

大学には決められた席がない

高校まではクラス制度があり、きちんと席が決まっていたので、なんとなく前後や隣の人と話すうちに仲良くなっていくというパターンがありましたが、大学の多くはそういった環境ではありません。

大学では基本的に講義室の席は自由。それゆえに周りにいる人がいつも違う、一つの講義が終わったら次の講義のために教室を移動し、また周りは知らない人たち…。

意を決して周囲の人に話しかけても、そこまで親しくなれずにその期が終わってしまうということもしばしば。

これらの小中高時代とはまったく違った環境が、友達を作りづらいという悩みにつながるわけです。

逆に出会いの数は多い

このように今までとは環境がガラリと変わる大学生活ですが、決められた席がない、講義によって毎回周りにいる人が違うというのは、裏を返せばそれだけ出会いの数があることになります。

友達を作る方法さえ分かっていれば、小中高校時代よりも多くの友達を作ることができる可能性も。

大学生が友達を作る方法

 (3685)

では、どうしたら実際に大学でスムーズに友達作りができるんだろうと不安になってしまう人向けに、その方法と重要なポイントを紹介します。

オリエンテーションに参加する

大学に入学して間もない時期は、履修登録や学校生活での注意を説明する会など、新入生に向けたオリエンテーションというものがあります。

とにかく年齢も国籍も様々な人がいる大学。そんな場所でのオリエンテーションは、どんな人がいるのかを知り、親睦を深めるいい機会になってくれるはずなので参加するのが吉。

サークルに入る

 (3681)

大学には高校までと同じく部活動も存在していますが、本気度が高く拘束時間が厳しくなりがち。アルバイトとも両立したいという人にうってつけのなのはサークル活動です。

サークル活動は部活動ほど厳しくなく、気軽に入れて規則も緩いという自由度が魅力。インカレサークルなどに入れば他大学とも交流でき、新しい出会いのきっかけにも。

どちらにせよ友達作りの機会が増えるので、積極的に活用していきましょう。

アルバイト先で友達を作る

大学内や学科内ではなかなか気が合う人と巡り会えないという人は、アルバイト先で友達を作る方法もあります。

特に大学で紹介してもらえるアルバイトやボランティアであれば、同じような志のある仲間と巡り会う可能性がグッと上がるのでおすすめ。

大学内とはまた違う世界が広がっているので、いい経験にも。

自分から話しかける

小中高に比べ、大学では大人としての自主性がさらに重んじられるため、とにかく自分から積極的に話しかけることが大切です。

とはいえ、きっかけがなかなか掴めない、タイミングがわからないという場合は、同じ講義を受けている人に質問をしてみること。

例えば、講義で分からなかった箇所、他にはどんな講義を取っているのかなど、さり気ないことだと話しかけやすいでしょう。

また、一人で座っている人に声をかけるのもおすすめ。

SNSで探す

交友関係を広げる一種のツールとして、今や定番になっているSNSを活用する手段もあります。

投稿のハッシュタグから同じ趣味の人を見つけたり、大学名で探せば同じ大学の生徒を探すことだって可能。

また、大学で少し話をした人とアカウントを交換して、SNSでの交流を通して仲を深めるのもよくあることです。

あまりプライベートの自分をさらけ出したくないという人は、大学用に別アカウントを作るのという手も。

交友関係を広げることは価値観を広げること

 (3682)

せっかく大学で友達ができても、サークルだけ、上辺だけの浅い関係になってしまう。そんな悩みを抱えている人は意外と多いです。

入学したての数ヶ月でできた最初の友達と、ずっと仲良く一緒にいるとは限らないのが大学生の特徴でもあります。

なんだかこの人とは合わないなと感じたら、自然とお互いに離れていってしまうもの。1人友達ができたら、そこから交友関係をさらに広げ、友達増やすことを意識してみましょう。

そうして交友関係が広がっていけば、価値観を共有できる自分に合った友達が自然と見つかるはず。

大学で友達を作るには、自分から話しかけることも重要

 (3683)

大人への準備段階、あるいは第一歩でもある大学生活。

キャンパスには様々な人がいて、今までとは環境もガラッと変わってしまうので、自主性や積極性、行動力がとても重要になってきます。

しかし、そうして培ったコミニュケーション能力や人脈は自分の将来にもしっかり活きてくるはず。紹介したポイントを大切にしながら、友達作りを通して良いキャンパスライフを送りましょう。