口臭対策も男のマナー!おすすめマウスウォッシュを紹介

2019年1月29日 更新
口臭対策も男のマナー!おすすめマウスウォッシュを紹介

マウスウォッシュの選び方

 (3974)

マウスウォッシュはどれを選んでも効果は同じだと思っていませんか?
マウスウォッシュは口内の汚れを落とし口臭をケアするタイプから、歯周病ケアやフッ素配合のものまで多くの種類が販売されています。

爽快感などの使い心地や効果を比べて、自分に合ったマウスウォッシュを見つけましょう。

口臭予防タイプ

口臭予防のマウスウォッシュは口の中をスッキリさせて気になる臭いを防ぐ効果があります。
しっかりとブラッシングをした後に使うことで、口臭の原因となる雑菌を防いでくれます。
ですが虫歯や歯周病を予防する効果はありません。

虫歯予防タイプ

虫歯菌を殺す成分が配合されたマウスウォッシュは、ブラッシングだけでは落としにくい歯と歯の隙間や奥歯までしっかり虫歯ケアしてくれます。
さらに歯垢をつきにくくする成分が配合されていることも多いので歯の健康を保つのにおすすめ。

歯周病予防タイプ

歯周病予防のマウスウォッシュには歯周病の原因菌を殺菌する効果や、歯茎の腫れ・出血を防ぐ効果があります。

歯周病の原因菌は歯周ポケットの奥に潜んでいるので、歯磨きで歯垢など汚れを落としてからマウスウォッシュを使うと、有効成分が原因菌まで届いて効果を発揮しやすくなります。

おすすめマウスウォッシュ5選

気になる口臭ケアやお口のトラブルを予防してくれる、おすすめマウスウォッシュを厳選して紹介します。

リステリン マウスウォッシュ クールミント

■内容量:250ml
■香り:爽快なクールミント

リステリンシリーズの中では定番中の定番「クールミント」
口臭・歯肉炎・歯垢を防いでお口のトラブルを予防してくれる医薬部外品のマウスウォッシュ。
歯ブラシやデンタルフロスの後にぐちゅぐちゅと30秒すすぐとミントの爽快感でお口の中がスッキリ。

コンクールF

■内容量:100ml
■香り:爽やかなミント

強い殺菌力が長時間続く医薬部外品のマウスウォッシュ。
虫歯や歯肉炎、歯周炎などの歯周病を予防してくれます。

濃縮タイプなのでコップの水に数滴垂らして、歯磨き後や寝る前、口臭が気になる時にうがいをすることでお口のトラブルを防いでくれます。

NONIO

■内容量:600ml
■香り:天然ミント

口臭化学から生まれた長時間口臭を予防してくれるマウスウォッシュ。
殺菌成分CPCが口臭原因菌を殺菌。
原因菌の増殖を防いでクリアな息をキープしてくれます。

G・U・M

■内容量:250ml
■香り:ハーブミント

2つの殺菌成分配合で瞬間殺菌してくれる薬用デンタルリンス。
液体歯磨きなので、すすいだ後にブラッシングすることで歯と歯茎を歯周病菌から守り、歯肉炎や歯周炎、口臭を長時間防いでくれます。

デンティス

■内容量:450ml
■香り:マイルドミント

口臭エチケットに敏感な人から愛用されているマウスウォッシュ。
口臭の原因である硫黄化合物をしっかり洗い流し、口臭をカバーしてくれます!
人気のエチケット歯磨き粉とのダブル使いがおすすめ。

おすすめ携帯用マウスウォッシュ3選

外出先への携帯にも便利な1回使い切りタイプのマウスウォッシュをご紹介します。
カバンに入れておくだけで、どこでも口臭ケアができますよ。

オキナ ロングスピンX

ホテルやレストランでは定番、ポーションタイプのキシリトール配合マウスウォッシュ。
使用は1回につき1個なので携帯用のボトルタイプのようにカップで計る必要がありません。

クチュッペ L-8020

虫歯菌や歯周病菌を減らしてくれる乳酸菌「L-8020」が入ったマウスウォッシュ。
ポーションタイプの他にもボトルタイプやスティックタイプもあり。

オキナ ロングスピンスティック

スティックタイプのマウスウォッシュ。
1回1包(10ml)を口に含んで20秒ほどすすいだ後に吐き出せばOK。
場所を取らずカバンに忍ばせておけばいつでも口臭ケアができます。

マウスウォッシュで口臭ケアも完璧な男に

 (3971)

ブラッシングだけでは口臭や虫歯、歯周病などを予防するには限界があります。
効果的に口臭ケアするためには、ブラッシングとマウスウォッシュを組み合わせることが大切。

味の好みや必要なシーンに合ったマウスウォッシュを見つけて、口臭ケアを完璧に!