大学生の彼女の作り方!気になるみんなの「彼女持ち率」も紹介

2019年3月8日 更新 恋愛
大学生の彼女の作り方!気になるみんなの「彼女持ち率」も紹介
華の大学生活を彩るために、どうしても彼女が欲しい!でもそもそも出会いがない…。そんな悩みを持つ大学生は多いはず。

では出会いが訪れるまでそのまま待つ姿勢は果たして正しいのでしょうか?今のあなたにあと少しの努力があれば、彼女が出来るかもしれません。

大学生の彼女の作り方、そして実際に彼女がいる大学生はどれくらいいるのかを紹介します。

大学生が彼女を作る方法

 (4021)

何につけても自由度が高くなる大学生は、行動力と積極性が大事になってきます。当然それは彼女作りにも当てはまること。

大学生のあなたが彼女を作るなら、いい出会いがあるのを待つのではなく、自分からチャンスを作るように行動しましょう。

出会いの機会を増やす

大学生で恋人が出来たきっかけとして、最も定番なのはやはりサークル活動と言わざるを得ません。

サークル活動はアルバイトと両立することもできますし、気兼ねなく参加できるものが多いので、まずは自分の興味があるサークルに入ってみましょう。

趣味系サークルであれば、共通の趣味を持っている異性と出会える可能性が大きいので、会話のネタが豊富で、内容も盛り上がりやすいのが嬉しいポイント。

ただし、同性が多いとその分出会いの可能性も低くなるので、体験入会などでそのサークルの男女比率もチェックしておきましょう。

アルバイトやボランティアなど大学外にも目を向けてみる

積極的にキャンパス外にも目を向けてみましょう。出会いは大学内だけにとどまりません。

アルバイトやボランティアなど、自分の興味のあることにチャレンジしていくと、その先に良い出会いが待っている可能性も。

アルバイトについていうなら、同年代が多めの職種から選ぶのも手です。

興味のあるイベントに積極的に参加してみる

キャンパス内外のイベントにも出会いはたくさんあります。たとえば学生限定の街コンや、地域の学生・会社など、情報をしっかりチェックして参加してみましょう。

同じく彼女が欲しい友達を誘えば気軽に参加できますし、たとえ良い出会いがなくとも楽しい時間を過ごすことができます。

また、女性も複数人で参加する場合が多いので、グループ同士だと話しかけやすいのもメリット。

シャイな人はアプリを活用する

 (4027)

積極的に行動するのが大切だとわかっていても、どうしてもシャイで上手く話しかけられない人や、勉強やアルバイトが忙しい人も多いはず。

そんな人は、近年若い世代を中心に浸透してきているマッチングアプリで出会いを見つけてみては?

気軽に登録ができ、実際に会う前にメッセージでお互いについてよく話していれば、話題が無くて困るという事態も避けることができます。

清潔感を意識した身だしなみも重要

 (4023)

出会いの第一印象において、身だしなみはとても重要なポイントです。多くの女性は、男性の清潔感をチェックするからです。

では実際にどこをどのように気にすれば良いのでしょうか。

髪型

おしゃれをする上で髪型は重要ですが、これは彼女を作る上でも同じこと。

やはり一番女性ウケが良いのは、爽やかなショートヘアです。

ただし髪は2ヶ月ほど切らないとだらしなく伸びてしまうもの。そうなれば、清潔感も一気に低下します。美容院でまめにカットすることを必ず意識して。

服装

シンプルで清潔感のある服装は、男女関係なく好まれます。ただし、シンプルな服装ほどその分おしゃれに見せるセンスを問われるという点をお忘れなく。

"サイズ感"の意識はその典型で、自分の体型に合っていないダボッとした服はだらしない印象を与えてしまいます。

また、シンプルがゆえに毎日同じコーデに見えてしまわないよう、いくつかの服をうまくローテーションさせたり、小物アイテムを取り入れるなどの工夫をするのがGOOD。

眉毛

眉毛も清潔感が出やすい箇所。

しっかりと整えていないと外見に無頓着に見えてしまい、その人の印象ダウンにつながる可能性も。

今はプチプラで眉毛を手入れできるハサミやシェーバーがドラッグストアで簡単に手に入るので、手間を惜しんではいけません。

スキンケア

今の時代、男子たるものお肌の状態だって清潔感を語る上では重要ポイント。「メンズなのにスキンケア?」は時代遅れになってきているのです。

化粧品売り場をのぞいてみれば、メンズのスキンケア用品が豊富に並んでいるのを見かけることができるはず。おしゃれなメンズは当たり前のようにスキンケアを行っているのです。

まずは洗顔後の化粧水をプラスし、お肌に気を使うことから始めてみましょう。

大学生の彼女がいる率は?

 (4024)

彼女がいる大学生はどのくらいの割合なのか、気になっているメンズも多いはず。

大学生の彼女がいる割合は、一般的に4割ほどと言われています。

半数は超えていないものの、「いる人はいて、充実した大学生活を送っている」ことをリアルに感じられる割合です。

今まで彼女が一度もできたことがない自分は恋愛には向かないタイプなどとは決めつけず、焦りすぎないのが大切。

ポイントを押さえて行動すれば、あなただって彼女と楽しい大学生活を送ることも夢ではありません。

プラスアルファの彼女作りのコツ

 (4025)

これまで紹介した方法はあくまで基本的なもの。実際にはあなたの行動力と積極性次第なのは言うまでもありません。

ここでは、そんなあなたの背中をひと押しするプラスアルファのコツを紹介します。

彼女が欲しい友達を見つける

志を同じくする友達がいれば、一緒に試行錯誤できます。1人では行動に踏み切れないことも、2人なら勢いで踏み出せることもあるでしょう。

1人で悶々と悩んでしまうタイプだという人は、そのような友達を探すのがおすすめです。

自分の経験と友人の経験を照らし合わせて分析し、改善点を話し合うなど、客観的に自分を捉えることができます。その上で、2人で新たな出会いの場に足を運べるとさらにGOOD。

一回失敗しても諦めない

一度告白をして失敗したからといって、すぐに諦めてしまわない精神は彼女作りでは必須ともいえるポイント。

勇気を振り絞って意中の女性に告白し断られてしまったら、当然気持ちは落ち込みます。初めての告白なら尚のこと。

しかし、今回は縁がなかったという場合もあるので、失敗とは思わず、むしろ良い経験になったとポジティブに捉えて次に活かしましょう。

経験を積めば、女性とのやり取りも徐々に変わってくるはず。

一番重要なのは会話

どんな出会い方であっても、一番重要なのはお互いについてよく知ること。

自分自身を知ってもらうには、生きた会話が大切なポイントになってきます。自分に自信を持って、女性との会話を盛り上げましょう。

会話が続かないと、女性からの第一印象が良くても、「私に興味がないのかな…?」と思われてしまう可能性も。

また男性にありがちなのが、自分を良く見せたくて自慢話ばかりしてしまうパターン。

たまにそんな話をする程度ならいいのですが、会う度に自慢話をしてしまうと女性からは「この人ちょっと…。」と思われてしまうことも。

女性の多くは自分の話を聞いてほしい、自分のことをわかってほしいと思っています。自分語りはほどほどにし、女性の話にじっくり耳を傾け、あなたが彼女にとっての理解者だと思ってもらえるようにしましょう。

大学生が彼女を作るには行動力と少しの努力が大切

 (4026)

再三になりますが大学生活はとにかく自由度。行動するもしないもあなた次第なのです。

彼女作り=異性と積極的な交流なので、シャイな人は足踏みしてしまいがちですが、身だしなみを整えるなど少しの努力と行動で流れはきっと変わるはず。

自分を信じて行動し、充実した大学生活が送れるよう、彼女作りにも積極的に身を投じてみて。