今時の結婚式フォーマルスーツとは?おしゃれな着こなし術も紹介

2019年3月7日 更新 ファッション
今時の結婚式フォーマルスーツとは?おしゃれな着こなし術も紹介

結婚式フォーマルスタイルのマナーとは?

 (3635)

昔よりは結婚式マナーの規範が緩くなってきてはいるものの、フォーマルスーツはもちろん、スーツに合わせるアイテムにも最低限のマナーは存在しています。

以下の点に気をつけて各アイテムを取り入れるのが良いでしょう。

スーツの色・柄

まず気をつけなくてはならないのが結婚式に着ていくスーツの色。

真っ白なホワイトのスーツは新郎新婦以外着てはいけない色になっています。また白以外でも、白に近いグレーやピンクといった明るめの色もNGなので要注意。

また、柄物のスーツを着ていく際にも注意が必要です。あまりにも派手すぎる柄や、アニマル柄(動物殺傷のイメージがあるのでNG)は避けましょう。

どうしても着たい場合は、落ち着いたエレガントなトーンのものをセレクトして。

シャツの色・柄

シャツの色・柄は白の無地を選ぶのが無難。

反対に黒いシャツは引き締まってカッコよく見えますが、カジュアルな印象になってしまいお祝いの場にはふさわしくないので、ドレスコードとして指定されない限り着ていくのはやめましょう。

もちろんスーツと同様、派手すぎる色やアニマル柄もNGです。

靴下の種類

あまり目立たない場所だからと気を抜いてしまいがちな靴下ですが、普段履きのカジュアル白ソックスはNG。スーツによく合う、黒で素材の丈が長めの靴下を選ぶのがGOOD。

靴下はスラックスの下から意外と見えてしまうので、油断は禁物です。

靴の種類

全体をビシッと引き締めるために不可欠な靴は、革製のおしゃれなブーツやカジュアルめのスニーカーなどは避けること。

しっかりした内羽根靴のようなフォーマル用のものを選ぶことで、足元がすっきり綺麗に見えるはず。

結婚式フォーマルスタイルのNGコーデ

 (3636)

上記の内容を踏まえた上で、結婚式にはふさわしくないNGコーデ例を紹介します。

全身真っ黒なコーデ

落ち着きのあるシックな雰囲気に仕上がる黒コーデですが、せっかくのハレの舞台で全身真っ黒では、お葬式を連想させてしまう可能性があります。

もし黒のスーツできめたい場合は、ベストにグレーを選んだり、ネクタイにシルバーやパステルカラーを選ぶと華やかな印象を持たせることができます。

派手すぎるコーデ

黒とは反対に、お祝いの華やかな場だからと度を超えた明るい色や柄を取り入れた、やたら派手なコーデにするのはNG。

明るめのコーデを着用したい場合は、落ち着いた彩度のものなど、あくまでもさりげない華やかさを取り入れるよう心がけることが大切。

ラフすぎるコーデ

友人や気心知れた間柄の結婚式であっても、普段使いのビジネススーツや、カジュアルでラフな格好は当然NG。

結婚式フォーマルスーツおすすめブランド

 (3637)

結婚式用のフォーマルスーツは周りとはあまり被りたくない!無難ではなくおしゃれにきめたい!そう思っている人も多いはず。

ここでは周囲からの好感度も上げてくれる、おしゃれなフォーマルスーツブランドをいくつか紹介します。

五大陸

「五大陸」は欧米の伝統を日本向けに昇華した、大人な男を演出したい時におすすめのブランド。

ディテールの細部にまでこだわったデザインとそのクオリティはお墨付きで、ひとたび着用すれば落ち着いたアダルトな上品さを醸し出し、周りからの印象もワンランクUPすること間違いなしです。

ユナイテッドアローズ

「ユナイテッドアローズ」は、言わずと知れたおしゃれメンズに根強い人気を誇るブランド。

フォーマルスーツも今時のトレンドを外さないデザインで、結婚式こそおしゃれにきめたいというメンズは要チェック。

TAKEO KIKUCHI

スーツの伝統的なデザインを保ちつつ、大人の色気と遊び心を取り入れている高品質ブランド「TAKEO KIKUCHI」。

日本人のニーズにしっかりと応えているブランドの一つなので、国内フォーマルシーンで選べばまず失敗ないでしょう。

TOM FORD

「TOM FORD」のフォーマルスーツは、長めの着丈、絞られたウエストという完成されたデザインを上質素材で仕上げています。

見る人が見れば分かるその品質は、周りと差をつける上品なフォーマルスーツを探しているメンズにはぴったり。

GUCCI

ハイブランドで有名な「GUCCI」ですが、スーツはどこか英国調を感じさせる上品なデザインが揃っています。

物によっては個性が逆に仇となるかも知れませんが、一味違うラグジュアリーな大人感を演出してくれることでしょう。

今時の結婚式フォーマルスーツ着こなし術を紹介

今流行のオシャレなフォーマルスーツ着こなし術を紹介します。

紳士フォーマルコーデ

ツーピーススーツにポイントとなるベストを加えて、クラシカルな紳士コーデにすれば落ち着きのある大人オシャレスタイルに。

ジャケットを脱いだ時もベストがあるので、とても様になります。ベストとネクタイで華やかさを取り入れることで、上品な結婚式フォーマルスタイルを完成させています。

小物使いコーデ

スーツにベストといった王道ではなく、サスペンダーやタイなどおしゃれなアイテムを使って個性を取り入れるコーデ。

小物使いで周りと差をつけたいという人におすすめです。

チェック柄コーデ

チェックなどの柄物は、少しカジュアル寄りの雰囲気になることがしばしば。

式の雰囲気によっては二次会向けとなるかもしれませんが、落ち着いたフォーマルスーツを選べば写真のような遊び心のあるコーデが楽しめます。

結婚式のフォーマルスーツはマナーを押えつつ、おしゃれにきめよう

 (3638)

結婚式用フォーマルスーツは、普段のビジネス用スーツとは選び方が大きく異なります。

しかし取り入れるアイテムなどに気を使えば、より一層フォーマルスーツの良さを引き立てらる可能性を秘めているのです。

最低限のマナーは守りながら、自分なりのおしゃれな個性で結婚式用フォーマルスーツの着こなしを楽しんで。