おしゃれで機能的!大学生におすすめのメンズリュックブランド10選

2019年3月8日 更新 ファッション
おしゃれで機能的!大学生におすすめのメンズリュックブランド10選
雨風に強く、おしゃれなデザインなのに機能性も抜群のブランドリュック。荷物が多くなりがちなメンズ大学生の定番ともいえるバッグですよね。

今回は通学だけではなく、デイリーからアウトドアまで幅広く使い回せる人気のブランドリュックをピックアップ。収納力やデザイン性など、リュックを選ぶときのポイントも紹介します。

メンズリュックを選ぶポイントは3つ

 (4275)

リュックを選ぶときのポイントは3つ。「たっぷり荷物が入る収納力」、「タウンユースでも使えるデザイン性」、「高品質で使いやすい機能性」です。

ポイントを押さえて長く使えるマイリュックを見つけましょう。

荷物が多いときも安心の収納力

リュックの魅力は、なんといっても他のバッグにはないその収納力。

荷物が多い日でもしっかり対応できる収納力を損なわないまでも、個人の日常シーンに合わせたサイズ選びが必要です。

基本的には、デイリー使いには20L前後のデイパックサイズが、もう少し余裕が欲しい人はワンサイズ上の30Lを選べばOK。

ファッションに合わせやすいデザイン性とカラーリング

タウンユースの利用も考えるなら、リュックのデザイン性やカラーも当然気にするべき。

ブランドによっては、シンプルなブラックから鮮やかな蛍光カラーまでカラフルなリュックを取り揃えおり、選択肢の幅も豊富。

自分の普段のファッションに合わせやすいデザインを選びましょう。

軽くて丈夫な耐久性と機能性

毎日使うリュックだからこそ、耐久性と機能性はしっかりと確認しておきたいポイント。

その点、アウトドアブランドのリュックであれば耐久性や機能性は抜群。丈夫で長持ちするはずです。

メンズに人気のリュックブランド10選

 (4277)

通学からタウンユースまで使える、おしゃれで機能性抜群のリュックブランドをピックアップしました。

リュック選びの際にはぜひ参考にしてみて。

THE NORTH FACE(ノースフェイス)

【価格帯】9,000円~20,000円

「THE NORTH FACE(ノースフェイス)」といえば、広い開口部でたっぷり収納できるスクエア型リュック・BCヒューズボックスが人気。

大きくプリントされたブランドロゴのリュックは、通学カバンの定番的存在になっています。
他のタイプだと、復刻されるほどの根強い人気がある「ホットショット クラシック」がおすすめ。

PCスリーブや前面ポケットもついているので、機能性も申し分なし。

GREGORY(グレゴリー)

【価格帯】8,000円~24,000円

「GREGORY(グレゴリー)」はカリフォルニアで誕生したバッグパックブランド。最高の品質と機能性に加え、デザイン性も高く、アウトドアだけでなく普段使いにも便利。
おすすめはタウンユースにもぴったりの「スケッチ18」。特徴的なコロッとしたフォルムは、おしゃれ男子の心を掴んで離さない魅力があります。

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

【価格帯】8,400円~24,000円

メッセンジャーバッグが定番の「Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)」。

目印の赤いタグがアクセントの黒リュックはどんなファッションにも合わせやすく、機能性も高いのでシンプルファッション好きのメンズに人気。
リュックタイプでは、開口部分に折り返しがついた「MP1220LVL」などいかが?

教科書類も出し入れしやすいデザインで人気です。

PORTER(ポーター)

【価格帯】14,000円~57,000円

日本の人気老舗カバンメーカー・吉田カバンが、1962年に発表したオリジナルブランドが「PORTER(ポーター)」です。

特徴的なのはその種類の豊富さ。その分、自分の使いやすいデザインをじっくり吟味できるのが魅力でもあります。
中でも、小物収納に便利なポケットが内側に5つも備え付けられているスモーキーシリーズのリュックは機能性とデザイン性を両立した一品。

前面にあるファスナーポケットは、A5サイズまでのファイルが収納可能です。

OUTDOOR(アウトドアプロダクツ)

【価格帯】5,000円~15,000円

「OUTDOOR(アウトドアプロダクツ)」は、どんなシーンにも合わせやすいシンプルなデザインと、リーズナブルな価格でメンズ大学生に人気のブランド。

キャンパスを歩いていれば、一日一度は同ブランドのリュックを見かけるほど。

アウトドアブランドなので軽くて丈夫で、カラーバリエーションも豊富なのが魅力。
「大学内で被りたくない!」「周囲と差をつけたい!」という人は、カラーで個性を出すのがGOOD。スクエアタイプを選ばば収納力も抜群です。

NIXON(ニクソン)

【価格帯】4,000円~15,000円

都会的なシルエットと機能性に優れた「NIXON(ニクソン)」のリュック。

傷に強いリップストップ素材や、PUコーティングによる防水性など、機能面は申し分なし。また、ポケットが多いので、中身を整理しやすいのも特徴的です。
雨の日もでも気兼ねなく使用可能な、防水性抜群の「LANDLOCK」は、登山などのアウトドアユースにもぴったりのリュックです。

OAKLEY(オークリー)

【価格帯】8,000円~18,000円

スポーツサングラスで有名な「OAKLEY(オークリー)」ですが、リュックなどのアウトドア用品も展開しています。

耐久性や機能性に定評があり、荷物を出し入れしやすい特徴的なファスナーラインや独自開発の衝撃吸収材を使用するなど実用性が魅力的。
特にSINKシリーズのバックパックは、ウォーターボトル用サイドポケットやシューコンパートメントを備え付けており、こちらもアウトドアでも快適に過ごすことができる仕様。

Supreme(シュプリーム)

【価格帯】26,000円~80,000円

1944年に、スケートボードブランドとして誕生した「Supreme(シュプリーム)」。ウェアはもちろん、小物アイテム類からバッグまで幅広い商品展開をしています。

有名ブランドやアーティストとのコラボ商品も多数で、著名人も愛用している人気ブランド。
「Supreme(シュープリーム)」のリュックを検討するなら、人気のスクエア型バックパック・17SSモデルがおすすめ。少々お値段が張りますが、持っているだけで周囲から一目置かれること間違いなし。

ARC'TERYX(アークテリクス)

【価格帯】12,000円~25,000円

1989年に、カナダで誕生したアウトドア&ウェアブランド「ARC'TERYX(アークテリクス)」。

過酷なアウトドア環境に対応するために作られる同ブランドの製品は、無駄なものを一切排除したシンプルなデザイン。

高い機能性と品質の良さから、タウンユース用としても人気があります。
「ARC'TERYX(アークテリクス)」のロングセラーはリュックはARRO22。

斜めにせり上がっている独特のフォルムは荷物を入れても型崩れしない優秀なデザインで、高い防水性・耐久性も備えるリュックです。

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

【価格帯】10,000円~40,000円

究極のバックパックとして知られる「MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)」は、機能性・背負い心地・品質・耐久性の全てが価格以上で長く使えると評判。

特に、無段階調節で体にフィットする背負い心地は、他ブランドの商品にはない魅力です。
そんな「MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)」のリュックで、毎日の通学を快適に過ごしたいなら、荷物の出し入れが簡単な3ジップ採用のアーバンサルト21がおすすめ。

軽量で持ちやすいので、荷物が多い日も安心です。

リュックを購入するならネットがおすすめ

 (4276)

メンズリュックを安く購入するなら、断然ネット通販がおすすめ。

タイムセールや割引クーポンが配布されていることもあるので、うまく利用すればさらにお得に購入することができます。

また他のショップとの価格を簡単に比較することができるので、同じ商品でも安く手に入れることが可能です。

ただし、リュックのサイズ感がわからない人は店頭で実際の商品を手に取るのがベター。

お気に入りのメンズリュックブランドを見つけてクールにキメよう!

 (4274)

アウトドアブランドのリュックなら、荷物が多くてもたっぷり収納でき、機能性や耐久性に優れているため毎日通学で使用しても長持ちしてくれるはず。

最近では通学に限らず、タウンユースでも使えるおしゃれなデザインのリュックも増えています。自分だけのお気に入りメンズリュックブランドを見つけて、日常生活をクールにきめてみて。